おすすめのショッピングカートASP「カラーミーショップ」

「Yahooショッピング」開業0円プロフェッショナル出店でお店を開こう

個人的にはどちらかというとドメインを取ってコツコツショップを育てて行く方が好きなのですが、ビジネスでやってる以上早々悠長なことも行っていられません。

やはり早急に結果を出したいのであれば、大手ショッピングモール出店が最短ではないでしょうか。

よくWordPressが「陸の孤島」などと表現されますが、独自ドメイン店も広告などに費用をかけて露出を多くしなければ、まさに「陸の孤島」です。来る日も来る日も売り上げがなく結果がついてこないとモチベーションなんてものは完全に無くなります。

やはり多少でも良いので目に見えて結果が出ないと長くは続けていけません。

ただし軌道に乗って売り上げが付いて来るようになれば独自ドメイン店の方が利益率は高いと思います。
初めての店舗はモールに出店にして、そこである程度ノウハウを学んだら独自ドメイン店を運営するという流れも良いかも知れませんね。

注意
ここで言う「最短」とは独自ドメイン店よりモール出店の方がより結果を早く出しやすいという意味でモールに出店さえすれば必ず売れるという事ではありません。

オンラインショップと言っても様々で、個人で趣味程度でやるのか本格的にビジネスとしてやるのかで変わってくると思います。

無料で使えるネットショップ「BASE」アカウント登録から商品登録まで

趣味程度であれば手軽に使えて無料のショッピングカート「BASE」「Stores.jp」などで十分ですが、本格的にショップを運営するとなればモール出店を考えたり有料のショッピングカート利用が必要となってきます。

最終的には将来的な展望も考慮して選ぶ事が重要です。

Yahooショッピングでお店を開く

大手ショッピングモール出店についてはオンラインショップを運営されている皆さん個々に、色々と考え方も違うところもあると思いますが、今回は現在僕が出店している「Yahoo!ショッピング」の出店方法などについてです。

余談です

「楽天市場」にも出店していたことがあるのですが、撤退後も事あるごとに楽天から再出店のお誘いを受けます。ちょっと前になりますが、その時は特別プランでの出店依頼という事でお誘いを受けました。ただ内容的にかなりきつめで勝負になるようなプランではないように感じたのでお断りさせて頂いていました。断っても断っても連絡して来る楽天の営業さんは相当ノルマが厳しいのでしょうね。

が、ここに来て独自ドメイン店を止めて楽天へ再出店しようかとちょっと考えが変わってきてきました。もちろん通常プランではなく幾度となく誘われた「エンパワーメントプラン」です。初めて誘われた時より多少プラン内容が変わっています。

楽天出店は「エンパワーメントプラン」か「通常プラン」かで考える?

楽天出店については賛否用論あります。僕もどちらかというと楽天出店は否定派でしたが、ここに来てちょっと考え方が変わっていました。もちろん1度失敗しているのでその教訓も加味して考えた事です。

ただ本格的にショップ運営を考えるのであれば「エンパワーメントプラン」では不十分です。将来的には上位プランも考えるかも知れませんが、それはあくまで将来的な展望という感じです。

楽天資料請求
ネットショップ出店案内【楽天市場】お申込みはこちら

担当店舗数は1担当者1000店舗

現在、Yahoo!ショッピングの出店数は約65万店、これは実に楽天市場(4.5万店)の約15倍になったという事です。
やっぱり無料の威力はすごいです。
※現在の出店舗数は変動している可能性があります。

Yahoo!ショッピングの店舗担当さんが何人いるのかは分かりませんが、当店担当さん情報によると、1担当者1000店舗程度担当しているという事です。

こちらは店舗の名前さえ覚えるのが大変なようです。

ですが、とりあえず登録だけの方も多く、連絡を取ると「ボチボチやります」と答える出店者の方も多数のようです(^^;

そんなもんでしょう。

1店舗の売り上げ

この担当さんが、前に担当していた店舗さんの平均月商は5万にも満たないところも多く1~2万というところもゴロゴロあるとの事です。

無料とはいえこの売り上げではきついですね。

Yahoo!ショッピングに限った事ではないですが、これだけ店舗が増えると「売れる店」「売れな店」の2極化は進み、今後ますます2極化に拍車をかけていくことになると思います。

Yahoo!ショッピングは売れない?

Yahoo!ショッピングと楽天市場はビジネスモデルの違いがあるにせよ、メジャーなメガショッピングモールであるという事には変わりまりません。

Amazonもありますが、こちらは出店ではなく出品というスタイルなので今回は比較していません。

出店舗数だけ見れば大きく差がつきましたが、実際に売れているのは「楽天市場」でしょう。ちなみに楽天の営業さん曰くYahooショッピングの4倍は売れるとの事です。

売れるのは分かりますが、4倍って少々盛り過ぎでしょう。
売上アップを目指すなら楽天市場へのお申込みはこちら

実際、僕の所でも出店時は「楽天市場」が売上面で言えば一番の稼ぎ頭でした。

現在の売上はと言うと当時の「楽天市場」の売上分が「独自ドメイン店」「Yahoo!ショッピング店」2店舗でとりあえず届く感じです。

ただ、売上面では劣りますが、こと利益率に関しては「Yahoo!ショッピング」の方が上回ります。楽天市場は入ってくるお金も大きいのですが、出ていくお金も半端なく出ていきますので、少なくてもその当時は「売れる=利益が出る」ではありませんでした。

あくまで、僕の経験からですが「Yahoo!ショッピング=売れない」ではないと考えています。

物を売るには少なからずセンスが必要になってくるんだろうと思いますが、最終的には「売れないと言われるYahoo!ショッピング」でも真剣にとことんやるかやらないかで結果は大きく変わってくると思います。

カテゴリリストと検索から約8割

Yahoo!ショッピングで買い物する8割近いお客様さんが、カテゴリリストとYahoo!ショッピング検索から商品ページにたどりつき、購入に至るそうです。

どこのモールも割合的にはこんなもんでしょう。

つまり、この2つの導線のいずれかからお客さんは商品ページ入って購入を検討する訳ですね。

また、「あなたはネットでものを買うとき、何ページくらい目を通しますか?」とアンケートをしたところ9割以上の方の回答は「せいぜい3ページ」と答えたそうです。

Yahoo!ショッピング調べ

個人的には見ても2ページかな!

ネットで買い物をする時、何ページくらいまで検索しますか?

Yahoo!ショッピングのセミナーの来場者にアンケートを取った結果、9割以上の方が「せいぜい3ページ」と答えが返ってきたようです。

この結果から見れば検索結果ページは「1ページに20点」ですので、20点の3ページ、つまり検索結果の上位60点のなかに商品が並ばなければお客さんの目に留まらず、勝負にならないという事です。

一概には言えないが、基本的な部分ではそうだろうな。ただ、1ページ目にのったとして内容な伴っていなくては本末転倒だけどね!

プロフェッショナル出店

自由にプロモーションしたい方にオススメ
※結構制限はありますね。

参考 プロフェッショナル出店Yahoo!ショッピング

ライト出店

手軽に出店したい方にオススメ
※ブログ感覚で出来ますが、ちょっと物足りないかも。如何せん見た目がチープです。

MEMO

Yahoo!ショッピングでは、2019年に「ライト出店」の出店者様には、出店方法を『プロフェッショナル出店』へ移行いただくことを予定しています。(出店移行完了は2019年6月末の予定です)

「ライト出店」の出店者様には、2019年1月上旬に改めて出店移行について詳しくお知らせいたしますので、必ず「ストアクリエイター」トップページのお知らせをご確認ください。

その際『プロフェッショナル出店』を新たにお申込みいただく必要がございますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

なお、それに伴い、新規での「ライト出店」のお申込みは2018年12月下旬を以て受付を停止する予定です。

出店移行は、お客様へのさらなるサービス向上、出店者様への集客および取扱高アップを図るための取り組みとなりますのでなにとぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

出典 Yahoo!ショッピング ストアクリエイター ヘルプデスク

注意
現在出店できるのは「法人」「個人事業主」方のみです。
※個人出店(個人の出品)は出来ません。

月額費用シュミレーション

「無料なのにお金がかかるの?」なんて思われている方はいないと思いますが、商品が売れれば手数料等はかかりますので、念のため。
下記サイトでは、目標月商などを入れると簡単にシュミレーションが出来るので興味のある方は確認してみて下さい。

ちょっと捕らぬ狸の皮算用感が強めですが∠( ˙-˙ )/

参考 料金・費用についてYahoo!ショッピング

※あくまで目安としてご利用ください。

 料金・費用について

どちらのサイトも、登録の際にかかる「初期費用」、毎月かかる固定費「月額システム利用料」、「売上ロイヤリティ」は無料です。
ただし、商品が売れた時に予め設定してある「Tポイント原資」「アフィリエイト報酬」などは負担する事になります。

初期費用 無料
月額システム利用料 無料
売上ロイヤルティ 無料
Tポイント原資負担 2.5~16.5%
(2.5%は必須 : 1%はストアポイント、1.5%はボーナスポイント充当分※
アフィリエイトパートナー報酬原資 1%~50%(1%は必須)
アフィリエイト手数料 アフィリエイトパートナー報酬原資の30%
  • ※ストアポイントは1%(必須)
  • ※ボーナスポイント充当分は1.5%(必須)

仮想100万円でシュミレーション

プロフェッショナル出店:月商100万円

Tポイント付与分の原資負担 の設定、「2.5%」
アフィリエイトパートナー報酬原資の設定「1%」とした場合

初期費用 無料
毎月の固定費 無料
売上ロイヤルティ 無料
Tポイント付与分の原資負担 25,000 円
アフィリエイトパートナー報酬原資 926円
アフィリエイト手数料 278円
入金サイクル手数料 0円
決済サービス個別手数料 16,500円
決済サービス基本手数料 無料
合計 42,704 円(税抜き)

(税込 44,120円)

※あくまで目安です。

無料化当初は、Tポイント付与分の原資負担は1%だったんだけど、現在は2.5%になっています。 まぁ、これくらいはしようがないかと思う反面、こんなに一気に上げるなよって感じです。

あとがき

もし、Yahooショッピングへ出店を考えているのであれば、しつこいですが迷わず「プロフェッショナル出店」を選択して下さい。

月額にすればたいした事の無い差額でも、年間を通すと大きな違いになります。

多少「HTML」の知識が必要となりますが、とりあえずの知識程度で間に合ってしまうと思います。もともと、編集に関しての自由度は高くないし使えるタグ等もかなり制限があるので、初心者だから出来ないなんて決めつけないでちょっと頑張れば出来ます。

何回も言いますが、やるなら「プロフェッショナル出店」です。

「Yahoo」は『出店初期登録費用』『毎月のテナント料』『売上ロイヤルティ』が【無料】になっていますので、金銭的なリスクがあまり無いと思います。

それに出店するだけなら無料なので、気軽に試してみてはいかがでしょう。

ただ、店舗数はとんでもなく飽和状態ですので「やる気」と「アイデア」をもって臨んでみて下さいね。生半可なやり方では埋もれてしまう可能性もあるので:;(∩´﹏`∩);:

Yahoo!ショッピングで月商100万円やるのは結構ハードル高く簡単でありませんが、何事も目標は高くで頑張りましょう。

「Yahoo!ショッピング」低評価5件以上で商品表示順位が最後尾になる

終わりです。

追記「ライト出店」のお申込み、「個人出店」の受付の停止に関するお知らせ

Yahoo!ショッピングでは、
1.法人・個人事業主の方にご案内しておりました「ライト出店」のお申込み
2.個人の方にご案内しておりました「個人出店」の受付
を停止いたしました。
長きにわたりご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

なお、法人・個人事業主の方には、引き続き「プロフェッショナル出店」をご案内しておりますので、ぜひご利用くださいますようお願いいたします。

今後もお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう改善を続けてまいります。
これからもYahoo!ショッピングをよろしくお願い申しあげます。
出典 Yahoo!ショッピング

現在は「個人出店」の受付が停止されて「プロフェッショナル出店」のみになっています。

以降出店対象者は事業者(法人・個人事業主)になります。

お申込み時に必要な情報
お申込み時には、下記の情報が必要となります。
「Yahoo! JAPAN ID」「クレジットカード情報」「会社情報」「代表者情報」「銀行口座情報」「開業届け写し」「住民税の納税証明書写し」「出店予定商材情報」
出典 プロフェッショナル出店

まぁ、来る者拒まず??店舗数が増え過ぎちゃったよね。結果ショッピングモール内の競争が激化しそうですねノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

追記

Yahoo!に新しいモールが出来た!その名も「PayPayモール」

個人的には今は全く関係のない話のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です