開業から運営までのまとめ

【副業】しばらくネットショップを運営していたが思うように売れずに諦めた

はい。根戸さくおです。

今回は30代男性「にゃーくろー」さんの体験談です。

利用されていたレンタルカートは「ショップサーブ」ですが、結果は残念ながら失敗に終わってしまったようです。

根戸さくお

しかしこの経験は価値があるものだったと最後に閉めていらっしゃいますので、いつの日かその経験が役立つ時がきっと来るでしょう。

副業としてネットを使ったビジネス

世の中のサラリーマンの中で副業がブームのような感じになっており、同僚の意見を聞きながら、自分も副業としてネットを使ったビジネスを考えました。

仕事が終わったあとの空いている時間を利用して、おもちゃのネットショップサイトを作成、運営を始めました。

最初のころは、ネットショップで成功した人の出している書籍などを買いあさって、参考にしながら勉強をしましたが、単純にノウハウを真似しただけではなかなかうまくいかないことがわかりました。

成功者の真似をしたネットショップを作成しても全然集客をすることが出来ず、売れ行きも全くない状態がずっと続いていました。集客に役立つと考えて、ブログやツイッターなどを初めて、いろいろな情報発信をしましたが、それでもネットショップサイトの閲覧数はほとんど伸びませんでした。

また無料で開催されているネット副業のセミナーなどに参加して、いろいろな情報を集めましたが、自分に活かすことが出来る情報もほとんどなく、結局サイト運営を一度諦めてしまいました。

放置、そして再開

しばらく、ネットショップを放置して、数か月が経過した辺りから、少しずつネットショップサイトの閲覧数も増えだしたので、再度運営に挑戦を始めました。

今度は、オリジナリティを出して、紹介している商品の情報などをたくさん掲載するようにして、見た目はとても満足できるようなサイトにすることが出来ました。

扱っているおもちゃの商品数も増やして、リーズナブルな価格で購入することが出来る商品もいっぱいサイトに掲載することにしました。成功者の真似をするだけではなく、自分で考えながらオリジナリティあるサイトを作っていく作業は、非常に楽しいものであり、充実した副業の時間を過ごすことが出来ました。

ネットの勉強なども積極的にするようになり、知識もかなり身につけることが出来たと感じます。

ネットショップ運営を通じて、いろいろなことを勉強する機会にも恵まれたので本業でも活かすことが出来るスキルを身につけることが出来た点は良かったですが、その後はあまり作業時間に見合うような売上を上げることが出来ずに、最終的には楽しんだだけでネットショップ運営をあきらめて閉店してしまいました。

ネット副業で大きな利益を上げることが出来る人も少なくないですが、はやり、失敗している人も多いということを身をもって実感させられました。

ただあえて負け惜しみを言わせてもらえるなら、自分自身の体験として非常に価値があるものだったと感じています。

根戸さくおから一言

今回は失敗に終わってしまいましたが、いつの日かまたチャレンジして頂きたいです。

また利用されていた「ショップサーブ」ですが、費用(パブリックプラン月額11,440円+税~)も割高でどちらかというと本格的なネットショップ運営を始める人向きのカートだと思います。

副業であるなら「カラーミーショップ」あたりで十分だと思います。

使い勝手の問題もあるので、この辺は個々の考え方次第ですが、今後仮にまた始める場合は検討してみて下さい。

根戸さくお

趣味なら「BASE」で十分かな。
目的別おススメのレンタルカート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です